加速をしすぎは燃料を消費しやすい

クルマを運転するときに、おおくの人が気にするのは燃費です。ガソリンも上昇の傾向

があるので、少しでも燃費を抑えるような運転を心がけることが大事です。

この運転方法をエコドライブといいますが、マスターをすれば燃費をよくすることが

できるでしょう。この運転方法と逆のことをすれば、燃費がどんどん悪くなって

いきます。ミョウガ

加速をするときには、停止状態からゆっくりと徐々にスピードを上げていきましょう。

また、運転をしていて無駄に速度をあげる人がいますが、これも燃費を悪くする方法の

一つです。急なブレーキや加速は、車に負荷をかけてしまいます。大量に燃料を噴出

してしまう行為なので注意しましょう。

専門用語にオーバーシュートといったものがあります。これは、ターボ車に見られる

現象で、速度を上げすぎることによって、ブースとの圧が設定値よりも越えてしまう

現象をいいます。この現象を起こしてしまうことも、スピードのあがりすぎで大きく

燃費を消費することに繋がります。できる限り、アクセルは一定の割合で踏み込んでいく

といいでしょう。車間距離を十分にあけたり、余裕をもって運転をすることが

エコドライブのマスターへの近道だといえるでしょう。

コメントは受け付けていません。