エコ運転のために心がけるとよいこと

キノコガソリンの高騰が話題にあがり、燃費を良くする為の工夫が増えています。様々な添加剤

やパーツがあります。タイヤにも燃費を基本に考えた商品が出回っております。

その中でも一番大切な事はエコ運転ではないでしょうか。アクセルワーク一つで燃費は

大きく変わります。まず信号等で停車していた後、発進する時のアクセルの踏み方ですが

いきなり加速をする為に踏み込んではいけません。なぜならアクセルを踏み込んだ時に

一番燃料を消費するからです。5秒をかけて時速20キロメートルが目安です。

この方法をeスタートと呼びます。通常発進時より約1割程度の燃費が改善します。

又、通常走行中でも可能な限りアクセルの踏み込みを一定にします。その為には

スピードを出しすぎない事が大切です。前の車との車間距離を保ち余計なブレーキや

無駄なアクセルワークをしない事が大切です。アイドリングも要注意です。車を停車

させた時はエンジンを切りましょう。よく電話をしていたり、人待ちで停車をしている

車を見かけますがアイドリング中も燃料は消費されています。アクセルは踏み込んで

いないのですが注意が必要です。このように少し運転に対する意識を変えればエコな

運転が可能となります。